東日本大震災及び熊本地震・授業料等免除奨学金

概要

ルーテル学院大学では、東日本大震災及び熊本地震で被災された受験生に対し、入学検定料の免除措置及び入学決定者に対する授業料の減免措置を講じます。

入学検定料の免除措置

【対象とする入試カテゴリー及び金額】
全ての入試カテゴリーに於いて、入学検定料を全額免除します。

【対象者】
下記の1~3のいずれかに該当する受験生
1.災害救助法適用地域に住居がある方
2.帰還困難区域・居住制限区域・避難指示解除準備区域に住居がある方
3.その他、物的及び人的被害を被った方

【必要書類】
上記の各事項に応じた公的証明書(罹災証明書等)を、出願書類に同封していただければ、入学検定料の振込は不要です。

授業料の減免措置

【減免措置期間】
被災により経済的に修学困難な入学予定者について被災程度(物的・人的)に応じた授業料の減免措置を修業最短期間(最長4年)に渡り実施。(授業料の減免には主たる家計支持者の収入金額による制約があります)

【被災程度に応じた減免割合】
1.災害救助法適用地域に居住し、家屋が全壊(流失)・半壊・一部損壊等の被害を被り、罹災証明書の発行を受けている方
  • 全壊及び津波により流出(5割以上): 授業料の全額免除(80万円)
  • 半壊(2割~5割未満):授業料の半額免除(40万円)
  • 一部損壊(2割以下):授業料の半額免除(40万円)

2. 被災により主たる家計支持者が死亡もしくは行方不明となった場合
  • 授業料の全額免除(80万円)

3. 福島第一原子力発電所の影響により、居住する家屋が帰還困難区域・居住制限区域・避難指示解除準備区域のいずれかに指定された経緯(実績)がある場合、又は現在も避難生活を余儀なくされている場合:授業料の全額免除(80万円)


【手続き方法】
出願時に入学検定料が免除された受験生が合格された場合、入学手続き書類に必要な申請書等を同封致しますので、記述内容に従って手続きをして下さい。(主たる家計支持者の収入の証明書類が必要です。給与所得者841万円、給与所得者以外355万円以下の方が目安です。)
お問い合わせ
学生支援センター奨学金担当
TEL:0422-31-4682 FAX:0422-33-6405
ALL INDEX