地域連携・社会貢献

ルーテル学院大学は、研究活動による知的財産を社会に還元し、社会的ニーズに応えられるよう、本学の研究活動及び知的財産を社会に発信し、連携を強化しています。

三鷹ネットワーク大学

「平和」「人権」「自治」を基調とした「人間のあすへのまち」の実現をめざすことを市の基本構想におく三鷹市が、市民一人ひとりがお互いに尊重しあい、自らのまちをつくっていく中で、いきいきとくらし、自己実現ができる社会を実現するために、民学産公の協働による新しい形の「地域の大学」三鷹ネットワーク大学が設立されました。 平成17年に「三鷹ネットワーク大学」が開設され、開設当初から本学も講座を提供しています。

調布市 大学との相互友好協力

調布市と近隣大学間では、文化、教育、学術、スポーツなどの分野で援助、協力し相互発展を図ることを目的として、相互友好協力協定を締結しています。各大学が開催している市民対象の事業などを連携した活動を行っています。本学は2014(平成26)年6月16日に相互友好協力協定を締結しました。

コミュニティ人材養成センター

本学の社会貢献・地域連携活動の拠点として、コミュニティにおける「人に関わる人材」の養成活動を展開することを目的とし、以下の4つの事業を展開しています。
・人に関わる専門職に対する研修
・地域づくりに関わる活動者の養成
・地域の行政、関係機関・団体との連携事業
・地域の関係機関・施設等における本学学生の実習・体験活動等の調整

地域連携事業(出張講演・講義など)

2017年度
日程主催講演名等講演者
2017.10.30山形県民生委員児童委員協議会民生委員制度創設100周年記念講演
「次の100年へ-活動の歩みとこれから期待されるもの-」
市川一宏教授
ALL INDEX