ファシリテーター養成講座

~福祉のまちづくりを協働して推進する人になろう!~
2017年度第9期地域福祉ファシリテーター養成講座受講生募集中

ファシリテーター養成講座

1.「地域福祉ファシリテーター」とは?

住民の立場から、地域の福祉課題や地域の中で支援を必要としている人を発見し、自らが持つ能力や人脈、社会資源を生かしながら、具体的な「新たな支え合い」活動を企画・実施する中核となる人々のことを指します。この講座では、講義だけでなく、体験的な演習やフィールドワークを盛り込み、講座修了後には、具体的な「新たな支え合い活動」が実際に展開されることを目標としています。

2.受講要件

三鷹市、武蔵野市、小金井市のいずれかに在住の方。
自らが住む地域を大切に思い、その福祉になんらかの形で貢献したいという思いがある方。これからボランティア活動・地域活動を始めたい方、すでに行っているけれどより活動を充実させたいという方。
上記以外に、各市で受講要件を定めている場合がありますので、詳細はお住まいの各市社会福祉協議会にお問い合わせください。

3.年間スケジュール

間に挟むテキストブロック内の表には横幅を設定しないでください。
 プログラム日程
1日目講義「これからの社会福祉と地域福祉ファシリテーターの役割」
講義と演習「地域で役立つ社会資源を発見する」
7月8日(土)
2日目演習「地域の福祉課題を考えよう」7月15日(土)
3日目講義と演習「地域でサポートするときの人との関わり方」7月22日(土)
4日目実践交流「地域の活動実践交流~講座修了生の活動を知ろう~」8月5日(土)
グループ学習「地域の福祉課題を調査する」全4回8月19日(土)、9月16日(土)、10月7日(土) +ヒアリング1日
5日目福祉課題レポート発表10月14日(土)
6日目講義と演習「活動の計画をたてる手法を学ぶ」10月28日(土)
グループ学習「福祉課題解決に向けた『新たな支え合い』活動を企画する」11月18日(土)、12月2日(土)、12月16日(土)、1月6日(土)
7日目プレゼンテーション「私たちが企画する『新たな支えあい』活動」
修了式
1月20日(土)
※グループ学習以外の開催時間はすべて13:10~16:20を予定しています。
※グループ学習の日程および回数は、グループごとに適宜決定します。
※会場はすべて「ルーテル学院大学の教室」を予定しています。

4.担当教員

この講座は、下記の教員が担当をいたします。
ルーテル学院大学
和田敏明、福島喜代子、関屋光泰、秋貞由美子

5.主催

三鷹市・小金井市・武蔵野市の3市行政および3市社会福祉協議会
ルーテル学院大学

6.本講座の申込先

お住まいの社会福祉協議会にお申し込みください。社会福祉協議会によって申込期限が異なりますので、ご注意ください。
・三鷹市民の方:三鷹市社会福祉協議会 地域福祉係
・武蔵野市民の方:武蔵野市民社会福祉協議会
・小金井市民の方:小金井市社会福祉協議会
ALL INDEX