コース紹介

子ども支援コース概要

子どもの成長を支援するための専門性を学ぶコースです。いじめや虐待など人間関係やこころの課題、親の離婚や病気など家族の課題、貧困や差別、児童労働や難民など社会的課題に対応するために必要な臨床心理と社会福祉の知識・技術・価値観を学びます。

子ども支援コース

コースの特徴

心のケアから生活環境の改善、国際協力まで、子どもや家族を支援する方法を幅広く学びます。子どもや家族が主体的に問題に対処できるようになることの大切さを学びます。知識や理論を実際に活かせるように演習と実習を充実させています。
将来、児童福祉施設の児童指導員や保育士、スクールカウンセラーやスクールソーシャルワーカー、青少年育成団体の職員などとして国内外で子どもの幸せに貢献する人材を養成します。

学びのポイント

子ども支援コース_sp 子ども支援コース
ALL INDEX