学位論文テーマ

学位論文

修士論文(2016年)

  • 障害者支援施設に入所している重度の身体障害をもつ人の主観的QOL(生活の質)に関する探索的研究 ―自己決定が主観的QOLに及ぼす影響について―
  • 福祉領域の特定非営利活動法人の事業化に伴うボランティア活動の維持の困難性と取り組みについて
  • 「メンヘラ」と自称する若者の生きづらさと彼らにとってTwitter活動が持つ意味
  • 都道府県の精神保健福祉相談員が市町村に行う技術支援の特性 ―ソーシャルワーク・コンサルテーションを枠組みとした分析からー
  • 精神障害者が地域で再発なく生活継続ができる様相の探求 ―中年期~高齢期の統合失調症者の地域生活ー
  • 障害者福祉と農業分野との連携と協働 ―実践事例にみる効果と課題―
  • 成年後見制度申立て支援における葛藤 ―地域包括支援センターの社会福祉士の活動を通して―
ALL INDEX