浅野 貴博

浅野貴博先生

浅野 貴博

  • 専任講師
専門分野
ソーシャルワーク
主要担当科目
ソーシャルワーク論、ソーシャルワーク演習、ソーシャルワーク実習、社会福祉の基礎

略歴

千葉大学卒。同志社大学大学院文学研究科博士前期課程(社会福祉学)修了(修士)。ワシントン大学大学院(米国:セントルイス)修士課程(ソーシャルワーク)修了(MSW)。ヨーク大学大学院(英国)博士課程(ソーシャルポリシー&ソーシャルワーク)修了(Ph.D.)

京都国際社会福祉センター社会福祉士養成課程(一般養成施設)の教務主任を経て、アメリカ&イギリスに留学。京都国際社会福祉センターでは、社会福祉士の養成に加え、ソーシャルワーカーを始めとした対人援助職の現任者訓練の企画・運営に携わる。

研究テーマ

ソーシャルワーカーのプロフェッショナル・ラーニング、ソーシャルワークにおける質的研究、プラクティショナー・リサーチなど

主要研究実績

著書

  • 『Asian Social Work: Professional Work in National Contexts』(共著)Routledge, Shaw, I. and Ow, R. (編), 「Chapter 8: Professional Uncertainty Among Japanese Social Workers」(共著)Asano, T. and Tokoro, M. 2019年9月
    https://www.routledge.com/Asian-Social-Work-Professional-Work-in-National-Contexts/Shaw-Ow/p/book/9781138611795
  • 『ソーシャルワーカーのための研究ガイドブック』(共著)中央法規出版、日本ソーシャルワーク学会監修、分担執筆「第5章:研究の倫理・ルールを知ろう」2019年4月
  • 『ソーシャルワーク入門-相談援助の基盤と専門職-』(共著)ミネルヴァ書房、空閑浩人編、分担執筆「第4章: 相談援助の倫理」、pp.81〜100 2009年

論文

  • 「Open window into professional learning: Post-qualifying learning among Japanese social workers」(単著)Qualitative Social Work, 18(6), 1034–1050.(査読あり) 2019年 (https://doi.org/10.1177/1473325018796185
  • 「ソーシャルワーカーであることの不確かさ:ソーシャルワーカーとしての学びの検討を通して」(単著)日本ソーシャルワーク学会『ソーシャルワーク学会誌』第34号、pp.1〜14(査読あり) 2017年
  • 「ソーシャルワーカーのナレッジベース(Knowledge base)に関する一考察:ソーシャルワーカーの多様な知識のあり方の理解に向けて」(単著)ルーテル学院大学『ルーテル学院研究紀要』第50号、pp.33〜42  2017年
  • 「ソーシャルワーカーとしての学びにおけるリフレクション:『今いるところ』から離れるために」(単著)日本ソーシャルワーク学会『ソーシャルワーク学会誌』第33号、pp.13〜25(査読あり) 2016年
  • 「福祉現場における人材育成:支援者の学びを“マネジメント”することは可能か?」(単著)日本知的障害者福祉協会『さぽーと』第63巻第5号、pp.21〜23 2016年
  • 「海外レポート アメリカのMSW(Master of Social Work)教育プログラムの実際」(単著)同志社大学社会福祉学会『同志社社会福祉学』第29号、pp.113〜128 2015年 
  • 「Professional learning as being a social worker: Post-qualifying learning among Japanese social workers」(単著)、Unpublished PhD thesis,University of York Department of Social Policy and Social Work,UK 2015年    

その他

「<洋書掘り出しコーナー> Ian Shaw(2018)Research and the social work picture」(単著)相川書房『ソーシャルワーク研究』Vol.45 No.3、pp.83〜87  2019年10月

学会発表等

  • 「ソーシャルワーカーのプロフェッショナル・ラーニング(Professional Learning)-多様で豊かな学びの理解に向けて」第34回日本ソーシャルワーク学会(北星学園大学)、口頭発表 2017年7月
  • 「ソーシャルワーカーであることの不確かさ-ソーシャルワーカーの実践と学びの検討を通して」日本社会福祉学会第64回秋季大会・特定課題セッションⅡ「ソーシャルワークマインドとは何か」(コーディネーター:保正友子)(佛教大学)、口頭発表 2016年9月
  • 「ソーシャルワーカーとしての学びにおけるリフレクション-今いるところから離れるために」第33回日本ソーシャルワーク学会(同志社大学)、口頭発表 2016年7月
  • 「Professional Learning as a Way of Being a Social Worker: Post-qualifying Learning among Japanese Social Workers」,The Joint World Conference on Social Work, Education and Social Development,Seoul,Korea,口頭発表 2016年6月    

主な学外活動・学会活動

  • 日本ソーシャルワーク教育学校連盟関東甲信越ブロック 運営委員
  • 日本社会福祉学会 国際学術交流促進委員会委員
  • 日本ソーシャルワーク学会 国際委員会委員
  • 日本社会福祉教育学会 学会誌査読委員
  • 三鷹市社会福祉事業団苦情解決第三者委員
  • 社会福祉法人おおぞら会 評議員

趣味・関心事

趣味は音楽鑑賞で、洋楽ではビートルズ、ビーチボーイズ、キャロル・キング等の1960~70年代のロックとポップスを、邦楽では小沢健二、黒沢健一、スピッツ、曽我部恵一(サニーデイ・サービス)、高野寛、中村一義、槇原敬之等をこよなく愛しています。“No music, No Life”、素晴らしい音楽は生活に様々な彩りを与えてくれます。

業績一覧

ALL INDEX