石川 与志也

石川 与志也

石川 与志也

  • 専任講師
専門分野
臨床心理学、精神分析的心理療法、思春期青年期の人格発達
主要担当科目
(学部)青年心理学、精神分析学、教育カウンセリング、心理療法演習、臨床心理実習
(大学院)臨床心理面接特論I、臨床心理基礎実習

受験生へのメッセージ

約100年前のウィーンにおいて、フロイトは自分自身の分析や患者さんとの治療的作業を通じて、人間の心の世界の広大さと複雑さ、奇怪さと豊かさを、驚きをもって探求しました。

理系と文系という形式的な区別をすることなく、自分の好奇心を最大限働かせて学び、自分自身の問いを探求しましょう。

好奇心旺盛な皆さんと共に学び、真理の探究をすることを楽しみにしています。

「答えは好奇心を殺す病である」(W.R.Bion)

略歴

国際基督教大学教養学部教育学科卒。国際基督教大学大学院教育学研究科博士前期課程修了、国際基督教大学大学院教育学研究科博士後期課程満期退学。

スクールカウンセラー、単科精神科病院、学生相談所、心理療法専門機関にて臨床活動を行ってきた。現在は、学生相談所および心理療法専門機関にて臨床実践を行っている。

趣味・関心事

サッカー、映画鑑賞

主な学外活動・学会活動

日本心理臨床学会会員、日本集団精神療法学会会員、日本学生相談学会会員、国際力動的心理療法学会会員

主要研究実績

  • Ishikawa,Y.&Kotani,H.(2005).OnJoke:ATechniqueofCreatingPsychologicalSafeSpaceforSchizophrenicPatients.InternationalJournalofCounseling&Psychotherapy,3,93-97.
  • 石川与志也(2009)「青年期アイデンティティグループ-学生相談における可能性」現代のエスプリ 504『グループセラピィの現在』至文堂/ぎょうせい pp.189-199
  • 石川与志也他(2011)心的安全空間測定法.小谷英文(編)心的安全空間―「人間の安全保障」の基盤― 「国際基督教大学 高等臨床心理学研究所 モノグラフ1号」ICU21世紀COEプログラム「平和・安全・共生」研究教育:『心的安全空間の生成』グループ.86-97.
  • Kotani,H.,Adachi,T.,Nishikawa,M.,Nakamura,Y.,Hige,K.,Hashimoto,K.,Nishiura,K.,Hashimoto,M.,Hanai,T.,Ishikawa,Y.,Sasaki,H.,Ogimoto,K.(2013).StrugglingwiththeForthDisasterinEastJapan.ForumoftheInternationalAssociationforGroupPsychotherapyandGroupProcesses,6,79-99.
  • 石川与志也(2015)キャンパス・アイデンティティグループの実践―逞しくしなやかな心を鍛える予防教育的集団精神療法.窪内節子(監修)設樂友崇・高橋寛子・田中健夫(編)学生相談から切り拓く大学教育実践―学生の主体性を育む.学苑社 pp.164-177.
ALL INDEX