金子 和夫

金子 和夫

金子 和夫

  • 教授
  • 人間福祉心理学科長
専門分野
社会保障法・社会福祉法
主要担当科目
社会保障論、権利擁護と成年後見制度、憲法、福祉行財政と福祉計画、卒業演習、社会福祉法政策論(院) 他

受験生へのメッセージ

本気で福祉を学ぼうとするみなさんに、本気で福祉を語ろうと思います。一人ひとりの顔が見える適切な規模の大学で、国家試験や就職にも強い大学です。

私の授業は「法律や制度・政策をわかりやすく、学生とキャッチボールができる授業を!」がモットーです。大教室の授業でも、高校と同じように質問や回答のやり取りをしながら進めていきます。時々、スポーツや歌のやり取りがあることも・・・

略歴

専修大学法学部卒。同大学院修士課程・博士後期課程修了。
東京都立労働研究所研究員、花園大学助教授、東京国際大学教授を経て現職。

主要研究実績

『地域福祉の理論と方法(第2版)』(ミネルヴァ書房、2014年)

『概説 福祉行財政と福祉計画』(ミネルヴァ書房、2012年)
    「都道府県等の福祉財政」「市町村の福祉財政」担当

『NHK社会福祉セミナー』(日本放送協会、2003年版~)
    「社会福祉の法体系」「社会福祉の行政と制度」「権利擁護と成年後見制度」「民生委員制度のこれから」等

『社会福祉士国家試験過去問解説集』(中央法規、2012年)
『地域福祉の理論と方法』(ミネルヴァ書房、2010年)
    「社会福祉協議会」担当

『社会福祉士国家試験模擬問題集』(中央法規、2009年)
『介護福祉等に係る講習会テキスト』(文部科学省、2008年・2009年)
    「社会福祉基礎」担当

『社会福祉概論』(毎年度版)(全国社会福祉協議会)
    「社会福祉の財政と費用負担」担当(2008年度版まで)

『現代社会保障・福祉小事典』(法律文化社、2007年)
    「労災保障」「労働基準法と専門職」

『社会福祉士の基礎知識』(誠信書房、2006年・2008年)
    「法学」担当

『地域福祉辞典(新版)』(中央法規、2006年)
    「社会福祉における権利」「成年後見制度」

『あたらしい社会保障・社会福祉法概説(第2版)』(信山社、2006年)
    「高齢者の保健・医療・福祉施策の沿革と理念」「介護保険」

『社会福祉士・介護福祉士のための用語辞典』(誠信書房、2004年・2006年)
    「法学」担当科目責任者

『社会福祉制度(高等学校福祉科用文部科学省検定済教科書)』(中央法規、2005年)
    「社会保険制度」担当

趣味・関心事

趣味はスポーツ。特に野球。少年野球の指導や中学野球の審判をやっています。講演や研修などでは「吉本」以上のギャグを連発し、聴衆の人たち以上に本人が喜んでいます。今の関心事は、福祉系高校卒業生を含めた福祉労働全般に関心があります。

主な学外活動・学会活動

学外活動

  • 春日部市男女共同参画推進審議会会長
  • 三鷹市社会福祉事業団第三者委員
  • 三鷹市国民健康保険運営協議会会長
  • 三鷹市公平委員会委員
  • 日本社会福祉教育学校連盟「入会審査および社会福祉系学部・学科認証評価準備委員会」委員
  • 国立武蔵野学院児童自立支援専門員養成所講師
  • NHKラジオ講座「社会福祉セミナー」講師 他

学会活動

  • 日本労働法学会会員
  • 日本社会保障法学会会員
  • 日本社会福祉学会会員
  • 日本地域福祉学会会員
  • 日本福祉教育・ボランティア学習学会会員
ALL INDEX