ティモシー・マッケンジー

ティモシー・マッケンジー

ティモシー・マッケンジー

  • 教授
専門分野
歴史神学
主要担当科目
歴史神学

受験生へのメッセージ

歴史を学ぶことは過去について面白いことを学ぶだけではなく、歴史を通して私たちは現在の様々なことの背景について学ぶことができます。例えば、「政教分離」という近現代の一つの大切な概念があります。何で政教分離という政治的で宗教的な概念が歴史の中で現れたのかと学ぶことができます。政教分離という例は歴史の中で大変面白くて複雑な過程を経て現れたのです。これを学ぶと政治史、宗教史、思想史、哲学史など多くの分野に訪ねて、現在の世界の秩序についてより深く理解ができる。そして、このような勉強の中で、私たちは世界だけではなく、私たちは現在に生きている自分と出会って、世界の多くの影響を受けている自分をより深く知ることができます。こういう意味で歴史を学ぶ楽しさと大切さがあります。

略歴

アウガスタナ大学卒。シカゴ・ルーテル神学校卒。シカゴ・ルーテル神学校大学院博士課程修了。神学博士(Ph. D.)。

日本キリスト教会史に深い関心をもち、その歴史を研究しながら現代の信仰生活への刺激を期待する。シカゴ大学でも受講。アメリカ福音ルーテル教会からの宣教師。

趣味・関心事

宗教間対話、キリスト教と芸術、教会建築と文化に関心がある。

主な学外活動・学会活動

日本神学教育連合会(JATE)、日本基督教学会
ALL INDEX