大串 肇

大串 肇

大串 肇

  • 教授
専門分野
旧約聖書学
主要担当科目
ヘブル語、旧約緒論、旧約釈義、旧約歴史、旧約神学

受験生へのメッセージ

旧約聖書の歴史的文学的批判研究に基づきながら、現場の経験を生かし、説教、牧会、伝道の現場に役立つ旧約の学びを追求します。ゼミナール形式を取り入れ積極的な講義への参加をのぞむ。

略歴

慶応義塾大学卒、東京神学大学博士課程前期修了、ドイツ・ボン大学福音主義神学部留学。神学博士(東京神学大学)。

聖書の歴史的かつ文学的批判的研究のみならず、自ら教会の牧会者伝道者としての視点を大切にしながら、教会に仕える旧約聖書の学びを目指している。

主要研究実績

学術論文

  • 「心の悪-エレミヤ書4章の釈義的研究-」
  • 「強情な心-エレミヤ書5章の釈義的研究(特に21-25節)-」
  • 「エレミヤ書2-6章における人間論用語l_b(_b)の宣教史的研究」
  • 「審判と救済-エレミヤ書24章の釈義的研究-」
  • 「心に刻まれた罪-エレミヤ書17章の釈義的研究-」
  • 「預言者エレミヤと預言者たち-エレミヤ書23章の釈義的研究-」
  • 「預言者と王との闘争-エレミヤ書22章13-19節の釈義的研究-」
  • 「エレミヤ書31章31-34節における『新しい心』終末論的希望と人間論的革新の使信」
  • 「『新しい心』と永遠の契約-エレミヤ書32章36-41節における終末論的救済の使信-」
  • 「わたしが示す地に行きなさい-旧約聖書における土地約束、信仰、そして希望-」
  • 「エレミヤ研究」

著書

  • 『頑な心と新しい心』(教文館出版部)(単著)
  • 『新版 総説旧約聖書』(日本基督教団出版局)(共著)
  • 「預言者の終末論 ホセア書について」(共著『終末からの展望』、AVACO)
  • 「旧約聖書の人物における生と死 預言者エレミヤの場合」(共著『死と信仰』、同上)
  • 『カリスマとケリュグマ‐現代に蘇える旧約預言者の精神と使信』(共著)(教文館)

訳書

  • C.ヴェスターマン著『預言者エレミヤ』(新教出版社)
  • C.ヴェスターマン著『詩編選釈』(教文館)
  • W.ブリュッゲマン著『古代イスラエルの礼拝』(教文館)
  • W.H.シュミット他著『コンパクト旧約聖書入門』(教文館)
  • J.D.ニューサム著『出エジプト記』(現代聖書注解スタディ版)(教団出版局)

研究発表・諸雑誌連載・説教集

  • 研究発表「審判と救済-エレ24章の釈義的研究」
  • 研究発表「新しい契約の使信の「新しさ」とは何か-エレ31・31-34節の釈義的研究-」
  • 研究発表 日本旧約学会シンポジウム発題「宣教史としての預言研究」
  • 連載「旧約聖書を読む‐危機の中の預言者エレミヤ」 (『形成』、滝野川教会)
  • 連載「主と共に生きる人生-ダビデの生涯と信仰」(『信徒の友』、教団出版局)
  • 釈義と黙想「詩篇64編」 (所収、『アレテイア』、教団出版局)
  • 釈義と黙想「ヨハネによる福音書12章20-36節a」
  • (所収、『アレテイア 釈義と黙想 ヨハネによる福音書』、教団出版局)
  • 説教集『愛には恐れがない』 (仙川教会編)
  • 説教集『人生には時がある』 (共著 仙川教会編)
  • 説教集『祝福 愛と祈りのメッセージ-主イエスの山上の説教、主の祈り講解-』(仙川教会編)
  • 『新共同訳聖書事典』項目 (教団出版局)

趣味・関心事

趣味は音楽鑑賞、ウォーキング、自然や環境問題などに関心がある。

主な学外活動・学会活動

学外活動

日本基督教団仙川教会牧師、日本基督教団仙川教会子どもの家幼稚園園長

学会活動

日本旧約学会会員、日本基督教学会会員
ALL INDEX