髙山 由美子

髙山由美子

髙山 由美子

  • 教授
専門分野
ソーシャルワーク、障がい福祉
主要担当科目
(学部)社会福祉入門、障害者福祉論、ソーシャルワーク実習指導
(大学院)障害者福祉研究、実習

略歴

明治学院大学社会学部社会福祉学科卒、東洋英和女学院大学大学院人間科学研究科修士課程修了(修士 人間科学)。障がい福祉施設、(財)鉄道弘済会、(社)日本社会福祉士会勤務を経て現職。社会福祉士。

研究テーマ

社会福祉サービス利用者の支援システム、社会福祉専門職支援のあり方 など

主要研究実績

著書

  • 「ソーシャルワークの発展と展開」「今日におけるソーシャルワークの実践モデルと実証性に基づく実践」 日本知的障害者福祉協会 『知的障害者援助技術』  pp.4-8、pp.14-20   2016年
  • 「障害者総合支援法施行の背景および目的」「障害者総合支援法における組織、団体の機能と役割」(共著)ミネルヴァ書房 『介護福祉士養成テキストブック 社会の理解 第2版』 石川久展・所道彦 編、pp.132-138、pp.148-155   2014年
  • 「地域福祉を支えるシステム」(共著)ミネルヴァ書房 『MINERVA社会福祉士養成テキストブック 第2版』 市川一宏・大橋謙策・牧里毎治 編、pp.145-153   2014年
  • 「ネットワーク構築に求められる環境整備」(共著)中央法規出版 『ネットワークを活用したソーシャルワーク実践』 日本社会福祉士会 編  2013年
  • 「地域包括支援センターにおける環境整備と業務管理-センターの目的にかなう業務の円滑な推進のために-」(共著)中央法規出版 『改訂地域包括支援センターのソーシャルワーク実践』 pp.126-138   2012年

論文

  • 「ソーシャルワーク実践としての『地域ケア会議』-その意義と活用の視点-」(単著)『ソーシャルワーク研究』Vol.42 №1、pp.13-21 2016年
  • 「知的障がい福祉に携わる職員に求められる専門性とは-自覚と専門性-」(単著)『知的障害福祉研究さぽーと』第63巻 第4号 通巻711号、pp.26-29 2016年
  • 「地域包括支援センターにおける社会福祉士の実践に関する論述と研究の動向」(単著)『ルーテル学院研究紀要』第49号、pp.13-29 2016 年
  • 活動報告「ニカラグア共和国におけるJICA(独立行政法人国際協力機構)プロジェクトの社会福祉短期専門家として活動」 『ルーテル学院研究紀要(2013)』第47号、pp.35-43 2014年
  • 「地域包括支援センターにおける社会福祉士職の業務実施に関する意識-組織体制、業務の実施状況、専門職性に着目して-」(単著)日本社会福祉士会『社会福祉士』第21号、pp.49-56 2014年
  • 「社会福祉専門職の専門性とは何か」(単著)日本知的障害者福祉協会『知的障害福祉研究さぽーと』第61巻 第3号 通巻686号、pp.44-50 2014年

学外研究費

2007年
「自治体におけるオンブズマンの機能とオンブズマンの技術に関する研究」 2005-2006年度 日本学術振興会 科学研究費補助金 基盤研究(C)研究報告書

学会発表等

「社会福祉士の業務遂行に影響を及ぼす要因に関する研究」 日本社会福祉学会 第61回秋季大会(口頭発表) 2013年9月

講演・研修

  • 「続けてみようコーチング」 社会福祉法人翔の会  『コーチング研修』(初級..その後)  2016年5月-2017年2月(2回シリーズ)
  • 「障害者差別解消法が施行されたことの意味-障がい者の権利を実現するということ」 平成28年度杉並区自立支援協議会シンポジウム基調講演  2017年1月
  • 「社会福祉の現状と課題-障がい者-」 地域福祉パワーアップカレッジねりま  2016年12月
  • 「障害者の権利を実現するということ-障害者差別解消法をふまえて」(2回連続) 杉並区成年後見センター  2016年11月
  • 「地域ケア会議従事者研修 地域ケア会議の理解~意義と課題の共有からはじめよう~」  横浜市  2016年7月
  • 「利用者のくらしに寄り添う支援~専門職が問われていること~」 練馬区・練馬区障害福祉サービス事業者連絡会  2016 年3月
  • 「地域包括支援センターネットワーク実践力養成研修」 日本社会福祉士会  2016年3月
  • 「社会福祉の現状と課題-障がい者-」 地域福祉パワーアップカレッジねりま  2015 年12月
  • 「地域で展開する相談援助~個別支援を起点とした地域におけるネットワーク構築」 よこはま地域福祉研究センター 『地域包括支援センター職員応用研修』  2015 年10月
  • 「みえる実践研究-日々の実践を言語化することの意義と方法-」 新潟県社会福祉士会  2014年3月

主な学外活動・学会活動

  • 渋谷区成年後見支援センター運営委員会委員長
  • 杉並区障害者地域自立支援協議会会長
  • 藤沢市障がい者計画・障がい福祉計画検討委員会代表
  • 社会福祉法人東京老人ホーム理事・評議員
  • 社会福祉施設における事例検討スーパーバイザー
  • 日本社会福祉士会
  • 日本社会福祉学会
  • 日本ソーシャルワーク学会
  • 日本地域福祉学会
  • 日本キリスト教社会福祉学会

趣味・関心事

走ること(近所で、レースで、旅先で…)と世界のワインとチーズ
ALL INDEX