学部・大学院 等

キリスト教人間学コース

キリスト教人間学コース

学びのポイント

コース設立の背景

人間とは、いのちとは何か。「生きることの意味」や「人生の深い問い」についての本質的な探求は、生活や心の問題の根底を支える課題です。

生命科学や医療技術が進歩し、都市化グローバル化が進む現代世界においては、「いのち」をめぐる問題と倫理、また宗教について深い理解と思索力を持つ人材への期待が大きくなっています。

コースの特徴

聖書から学ぶための語学やキリスト教的理解を深める力を養い、人間や世界について探求する力を少人数形式の授業で身につけます。自らの人生の意義や意味、喜びを確認し、希望に生きるためのスピリチュアリティー、宗教的なものについての理解を深めます。

社会人にも門戸を開き、キリスト教会関連の施設・機関、あるいは保育所、病院、ホスピスなどで、また冠婚葬祭業や他の一般企業で人生に深く関わるような現場での対人援助を行う人材を養成します。

履修モデル

上記の履修モデルをクリックで、拡大図(PDF形式・238KB)がご覧になれます。

PDF形式ファイルの閲覧にはプラグイン(無料)が必要です。お持ちでない方は、以下よりダウンロードしてください。
get_adobe_reader

ページ上部へ