学部・大学院 等

社会福祉学科|トップ

社会福祉学科の募集は2013年度までです。2014年4月からは人間福祉心理学科(5コース制)になります。

ルーテルの社会福祉学科 5つの特徴

授業

「ソーシャルワーカーになりたい」と思える教育

ソーシャルワーカーとは?

ソーシャルワーカーとは、生活していく上で様々な困難や課題にあったときに、その人らしい生活ができるように、専門知識や理論・技術を活用して、その人自身やまわりをとりまく環境(家族、地域、社会など)にかかわり、支援していく専門職です。

具体的な職場としては、病院、高齢者・障害者の施設、子どもの施設、行政機関、社会福祉協議会、精神科、NPO等が考えられます。

ルーテルが社会福祉教育をはじめて40年近くがたちました。ルーテルでは、社会福祉教育をはじめた当初から「社会福祉教育の核となるのはソーシャルワーク実習と演習である」と位置づけてきました。

そのため、ルーテルの実習教育は、国の実習教育のモデルともなりました。

また、ルーテルの実習教育は、文部科学省からも高く評価され、「特色ある教育支援プログラム(特色GP)」に選定され、2007年度から2009年度までの3年間、「包括的実習指導教育システムの構築」として、全国にその内容を普及してきました。

実習の準備教育、実習中のサポート、実習後の統合教育まで、充実した教育とサポートを受けられ、「ソーシャルワーカーになりたい」と思える教育を受けるため、卒業生の多くが社会福祉の現場で、相談援助の専門職として長く働いています。現在は、施設・機関の管理職や施設長となっている者も多くいます。

PDF形式ファイルの閲覧にはプラグイン(無料)が必要です。お持ちでない方は、以下よりダウンロードしてください。
get_adobe_reader

▲ページ上部へ

真の少人数教育による充実のサポート

社会福祉を学ぶ教育機関は、今どこでも「少人数」をうたっているでしょう。

ルーテルは、1学年の定員が50名(編入10名)で、主要なゼミの1クラスあたりの人数は10名前後であり、「真の少人数教育」を提供しています。

ソーシャルワーク演習のすべての科目を専任教員が担当しています。さらに、専任教員すべてが社会福祉の実習教育にたずさわっています。このような充実したサポートを受けられるのがルーテルの特徴です。

▲ページ上部へ

社会福祉学を専門とする専任教員ばかり

ルーテルの専任教員は、社会福祉学を専門とする者ばかりです。社会福祉学を基盤とした専門職を総称してソーシャルワーカーといいます。

ソーシャルワーカーは、さまざまな領域で働いています。高齢者福祉、障がい者福祉、児童福祉、地域福祉、精神保健福祉、医療福祉、司法福祉、低所得者福祉、国際福祉、いずれの領域についても、地域や現場と密接に関わり合いながら第一線の研究を続ける教員が揃っています。

また、ソーシャルワーカーになるのであれば、ソーシャルワーカーが「何をするか」を学ばなければなりません。ソーシャルワーカーは、個別支援、家族支援、グループ支援、組織支援、地域支援、社会政策、法政策など幅広い活動を行います。これらすべての活動を専門とする専任教員が揃っているのがルーテルの特徴です。

▲ページ上部へ

高い現役国家資格合格率

社会福祉学を基盤とした国家資格が社会福祉士や精神保健福祉士です。ルーテルでは、2年前期の授業でそれぞれの授業の特徴を伝え、アンケート調査と個別面接を通してどちらの国家資格に向けての準備をはじめるか履修指導をします。また、希望する者に対しては、両資格を取得するための履修指導もします。

4年間の学習の総仕上げをするため、4年次には「キャリアアップゼミ」や「受験対策講座」を開講し、両資格ともに、定員や学生数に対する現役合格率は全国トップクラスを維持し続けています。

2011年度の社会福祉士の現役合格率は全国平均2倍の55.0%(全国平均合格率:26.3%)、精神保健福祉士の現役合格率は本学全体で75.0%、社会福祉学科については100.0%(全国平均合格率:62.6%)でした。

▲ページ上部へ

広がるキャリアの選択肢

ルーテルの社会福祉学科では、相談援助の専門職であるソーシャルワーカーを養成します。ソーシャルワーカーの多くは、高齢者施設、障がい者施設、児童福祉施設などをはじめとする社会福祉施設の相談職として働いています。

また、社会福祉事務所、児童相談所、保健所などの公的機関、少年院、保護観察所、刑務所などの司法機関、小中学校(スクールソーシャルワーカーとして)などでも働いています。さらに、社会福祉協議会、医療機関、NPO法人やNGOなどの非営利機関でも働いています。そして、独立型事務所(成年後見人や第三者評価委員等として)を開設して働いている人もいます。

本気で福祉を学ぶなら、是非、ルーテルへ学びにきてください。

ページ上部へ