学生生活

学生支援

アルバイト・学生食堂 etc

学内には食堂・健康管理室・各種学生相談体制など学生生活をさまざまな角度からサポートするための体制が整っています。

不動産業者の紹介

学生支援センターでは、多くの在学生が利用している良心的な不動産業者等を紹介し、大学生活の基本となる住宅探しの相談に応じています。

  • (有)雄美企画 三鷹市大沢5-2-15 TEL.0422-33-1761
  • (有)原不動産 武蔵野市境南町3-1-6 永谷タウンプラザ101 TEL.0422-33-5498
大学近辺の徒歩圏の相場
バストイレ付

50,000〜65,000円(アパートの場合)

バス無しトイレ共同

35,000円〜

吉祥寺駅周辺の相場
バストイレ付

65,000〜80,000円(マンションの場合)

東京インターカレッジコープ(大学生活協同組合)

小規模な大学を対象とする東京インターカレッジコープのさまざまな情報を提供しています。また、年に2回、インカレ・フェアを開催し、家電セールや書籍販売セールを実施しています。

アルバイトの紹介

学生支援センターでは福祉施設や福祉関連の諸機関、介護などのアルバイトを紹介しています(一般のアルバイトも含む)。

アルバイトの相場
福祉施設の
アルバイト

老人ホーム(夜勤) 8,500円〜

通常のアルバイト

時給890円〜(コンビニの店員)

学生食堂

(営業時間:11:30〜、月〜金曜日で通常開講日のみ)

学生食堂

昼食のみですが、日替りランチ(420円)、ご飯類(350円)、麺類(330円)、カレーライス(380円)等のメニューを日替わりでボリュームたっぷりで、営業しています。

学生相談体制

●学生相談室
学生相談室は、学生皆さんが学生生活を送る上で抱く悩みや問題を共に考え、その解決のためのお手伝いをする所です。悩みの大きさに関係なく様々な相談に応じていますので、気軽に利用して下さい。もちろん、相談内容についての秘密は厳守されていますので、どうぞ安心して下さい。
●オフィス・アワー
本学では、全ての専任職員によるOffice Hour(オフィス・アワー)を開設しています。講義や成績に関すること・休学等の学籍異動に関すること・留学に関すること・学生生活での悩みや諸問題に関すること・その他、様々な相談ニーズに対応できる体制となっていますので、どうぞ気軽に利用して下さい。
●健康管理室
健康管理室は、学生の保健衛生に関する専門的教育および指導を行い、学生の皆さんの健康保持増進を図るために設置されています。
体調が悪い時、ケガをした時など日常の応急処置や健康に関する悩みなど、学生の皆さんの身体についての相談に応じていますので、気軽に利用して下さい。

メールボックス

ルーテルでは、学生一人ひとり全員に専用の「メールボックス」が割り当てられています。大学からの個人宛の通知など大切な連絡手段として用いられています。

学生ロッカー

遠方からの通学生のために、鍵付個人ロッカーが用意されています。ロッカー使用を希望する学生は、4月中旬にロッカー貸出の募集をしますので、掲示板にて確認し、学生支援センターで所定の手続きをして下さい。
男女共通ロッカー144個、女子ロッカー約96個(使用金額:年1,000円)

キャンパスルール

自転車・バイクによる通学

●自転車・バイクの車輌登録
放置自転車の問題から、自転車及びバイクで通学する場合は車輌登録(登録料3,000円)の手続きが必要となりますが、この登録料はデポジット制により卒業時に全額返還されます。また、適宜実施する放置自転車等の点検作業で、登録者に配布する登録番号シールが貼られていない場合は、放置車輌と判断し、処分対象となりますので、充分に注意して下さい。
●駐輪場所
通学生の自転車・バイクの駐輪は学生寮西側(自転車・バイク)及び食堂奥(自転車専用)に設置しています。指定場所以外の所に停めたり、放置することがないよう各自責任を持って下さい。
●自動車通学の禁止
自家用車による通学は原則として認めていません。但し、止むを得ない事情がある場合のみ、「学生自動車許可規程」に基づき許可される場合があります。
●交通事故にあったとき、事故を起こしたとき
被害者・加害者のどちらの立場にあっても、又、どんな小さな事故でも必ず警察署(救急車の手配含む)へ通報して下さい。もし、加害者になった場合は市民の良識に合った誠実なる対応(相手に対する補償等)をしなければなりません。
尚、程度の大小に関係なく、万一、交通事故等が発生したら必ず学生支援センターに連絡して下さい。

遺失物・拾得物

学内で落し物を見つけた場合、または持ち物を紛失した場合は学生支援センターに連絡して下さい。拾得物については、届けられた日から1ヶ月間保管しますが、その後は全て処分します。

キャンパス内全面禁煙化の施行

2012年4月1日より、キャンパス内は全面禁煙化となりました。(キャンパス内に駐車された自動車内に於いても同様に喫煙をすることはできません。)

ゴミの分別

学内及び食堂等にダストボックスが設置されていますので、「燃やせるゴミ」「プラスチック類」「紙類」「ビン・カン」「ペットボトル」に分けて捨てて下さい。

携帯電話及びメールマナー

授業中・試験中は当然ながら、図書館内に於いても携帯電話及びメール使用は一切禁止です。マナ―モードであっても、思った以上に周りの人達への迷惑になりますので、充分に注意して下さい。
また、携帯電話より発せられる電磁波は、心臓補助器のペースメーカーや精密機器に異常を起こす場合がありますので、学内に限らずに電車の中や混雑した人ごみ、医療機関内等では必ず携帯電話の電源を切る様心掛けて下さい。

障がいのある学生との共同生活の約束

本学では視力や聴力、肢体等に障がいを持つ学生も共に学んでいますので、日頃からちょっとした配慮を心掛けて下さい。特に廊下に物を放置したり、走ったり、また校舎への出入り口に自転車を一時的に置くことも事故のもとになるので絶対にしないで下さい。

ページ上部へ