ルター研究所

宗教改革者マルティン・ルターの研究にかかわる著作や論文は、毎年世界で三千点に及びます。ルター研究所は、佐藤繁彦氏、北森嘉蔵氏など世界的にも有名なルター研究の伝統のうえに開設されました。2016年で開設30周年を迎える当研究所は「ルター研」と親しまれ、日本のルター研究の拠点となっています。

ルター研では、ルター著作の翻訳をすすめ、全36巻予定の『ルター著作集』のうち、これまでに第1集(既刊10巻)、第2集(既刊10巻)を出版してきました。論文集『ルター研究』(既刊9巻)の刊行や、年2回の『ルター新聞』の発行の他、本学での公開講座、原典購読会、全国各地の講演会などを通して、ルター研究を行い、紹介しています。

ルター研究所

研究所所長 プロフィール

所長 江口 再起 教授

略歴
獨協大学卒。日本ルーテル神学大学(現ルーテル学院大学)・神学校卒。ドイツ・エルランゲン大学留学。日本福音ルーテル教会教職(博多教会、藤が丘教会)。東京女子大学教授を経て、現職。

研究テーマ
ルター神学、神学思想史、宗教哲学、現代思想

専門分野
ルター神学、教義学、宗教哲学(現代思想)

江口再起