2016年7月5日 臨床心理相談センター

7/30 公開講座「育てにくい子どもの理解とその対応」(臨床心理相談センター主催)

子育てはお母さんたちにとって初めてのことばかりです。
「叱るときはどこまでがしつけなの?」「もしかして、うちの子は発達障害なの?」
と不安と心配を抱えながら医療機関にいらっしゃる方が増えているそうです。
そんなお母さんたちに寄り添ってこられた、小児科医である作田亮一先生に、幼児期から学童期にかけて医療機関で実践している子育て支援についてお話しいただきます。
皆様のご参加を心よりお待ちしております。
日時 2016年7月30日(土)13時00分~14時30分
(受付:12時30分開始)
会場ルーテル学院大学 ブラウンホール2階
講師獨協医科大学越谷病院子どものこころ診療センター長・教授 作田 亮一 先生
参加費 1,000円
定員 40名程度
託児7名(2歳から就学前まで)、無料(水筒、オムツ(おしり拭き)をお持ち下さい。)
申込方法ルーテル学院大学臨床心理相談センター宛に、お電話で事前にお申し込み下さい。
申込連絡先ルーテル学院大学 臨床心理相談センター
TEL・FAX 0422-32-0316
〒181-0015東京都三鷹市大沢3-10-20
交通案内はこちら
e-mail:cpc@luther.ac.jp
※個人情報は規定に基づき、目的外使用をせず、厳重な管理を行います。
講師略歴
昭和57年日本大学医学部卒業(専門領域:小児神経学、小児心身症、発達障害、神経・筋疾患)。平成21年から獨協医科大学越谷病院子どものこころ診療センター長・教授。
著書に「音楽で育てよう 子どものコミュニケーション・スキル(監修)」春秋社など。
尚、講演会の後に無料の子育て相談も実施します(一人30分・予約制・定員5名)。
子育て相談のみの参加も可能ですので、ご希望の方は事前にお電話(0422-32-0316)にてお申し込みください。

前のページに戻る