2019年7月9日 お知らせ お知らせ 地域・一般の方

本学学長市川一宏が編集委員長を担った書籍が三鷹ネットワーク大学より出版されました

三鷹ネットワーク大学推進機構での初の出版事業として、『人生100年時代の地域ケアシステム―三鷹市の地域ケア実践の検証を通して―』が発行されました。三鷹ネットワーク大学の前理事長である清成忠男氏(法政大学元総長)の篤志によって実現したもので、研究者および専門家、地域ケアの実践者で構成されています。
編集委員会委員長として本学学長市川一宏が関わり、三鷹市や会員大学の協力のもと、編集作業を行われました。

人生100年時代の地域ケアシステム―三鷹市の地域ケア実践の検証を通して―のご案内
→三鷹ネットワーク大学 ホームページこちら

→ルーテル学院地域連携・社会貢献はこちら

前のページに戻る