ニュース

『被災後の子どものこころのケアの手引き』の発行

2011.04.11

ルーテル学院大学は、特定非営利活動法人チャイルド・ファンド・ジャパンと協働して上記『被災後の子どものこころのケアの手引き』(監修・執筆 ルーテル学院大学臨床心理学科 谷井淳一 准教授、加藤純 教授)を発行しました。

本手引きは、チャイルド・ファンド・ジャパンの加盟団体であるChild Fund International(発行当時 Christian Children’s Fund)が、2001年9月11日に米国で発生した同時多発テロ後1周年に向けて作成した"Remembering Septemer 11th:A Manual for Caregivers”をもとにしたも のです。チャイルド・ファンド・ジャパンのボランテイアの皆さんが翻訳し、ルーテル学院大学が監修して訳を整え、東日本大震災の状況に合わせて一部加筆しました。

この手引きは、被災された子どもを支援される方々(特に教育関係、福祉関係のみなさま)および保護者による中長期的な子どものこころのケアのために活用していただくためのものです。自由にダウンロードしてください。

『被災後の子どものこころのケアの手引き』目次:

  • この手引きに寄せて
  • 第1章 被災後のこころのケア
    1. 子どものこころのケアに関する長期的展望
    2. 私の個人的な被災体験
    3. どのような対応が必要か
    4. 震災1周年に向けて何をすべきか
  • 第2章 子どもたちの回復力の構築を助ける
    1. 家族にできること
    2. 学校でできること
    3. 地域ができること
    4. 子どもがさらに支援を必要とするとき
    5. プログラム活動例
  • 英語オリジナル版について

印刷版もご用意しています。
印刷版のご要望は、特定非営利活動法人チャイルド・ファンド・ジャパンへ。

PDF形式ファイルの閲覧にはプラグイン(無料)が必要です。お持ちでない方は、以下よりダウンロードしてください。
get_adobe_reader

特定非営利活動法人チャイルド・ファンド・ジャパン
〒167-0041 東京都杉並区善福寺2-17-5 電話:03-3399-8123 FAX:03-3399-0730 E-Mail:childfund@childfund.or.jp

ページ上部へ