ニュース

日本ルーテル神学校 神学基礎コースについて

2016.11.02

コースの趣旨

本コース制度は、日本ルーテル神学校とルーテル学院大学でのキリスト教と神学研究・教育に関わるカリキュラムおよびリソースの一部を、本校の正規の学生とは異なる研究生としての資格をもって学ぶために提供するものです。

すなわち、日本ルーテル神学校の正規の学生は、ルーテル教会の教職となることを目的としていますが、教派を超え、また教会には所属しない方であっても、様々な目的で学びを希望する方々に、キリスト教と神学の学びの機会を提供する制度です。そのため、学位等の取得はできませんが、定められるところに従って、神学校の一定の科目については単位履修が認められます。

日本ルーテル神学校
校長 石居 基夫

1.コースの種類

一年コース:一年間30単位相当科目数を上限に、選択科目群から自由に選択して履修。
二年コース:一年間30単位相当科目数を上限にした上記コースの二年連続のコース。

2.対象

下記のいずれかに該当する方

  1. キリスト教関連の施設や仕事に従事する者、あるいはそれを希望する方でキリスト教/キリスト教人間理解を深めたいという方。
  2. 将来、牧師や教会での奉仕職を考えている方。
  3. いずれの教会の会員でも、信徒として聖書とキリスト教、神学を深く学ぼうという意欲のある方。
  4. 上記のいずれでもないが、キリスト教への深い関心がある方。

3.入学資格

大学を卒業した方(見込み者を含む)、もしくは、大学卒業と同程度の学力を有すると認められる者。またはキリスト教神学への理解と関心をもって熱心に学ぶ意欲を持つ方。

4.入学試験

筆記による試験はない。面接。

5.神学基礎コースへの出願

出願期間:2017年1月16日(月)〜1月27日(金)

神学基礎コースに入学を希望する方は神学校研究生としての出願をしてください(研究生の願書で神学基礎コースの出願を兼ねます)。神学基礎コース入学者は神学校研究生の身分として本コースを履修していただきます。出願書類、入学選考料、在籍料などの詳細は、神学校研究生要項を参照してください。神学校研究生要項は下記学生支援センターまでご請求ください。

6.履修可能な科目一覧(★は2017年度は開講しない)

神学校 科目
旧約聖書 旧約緒論I、旧約緒論II、旧約神学I、旧約神学II
旧約釈義a、旧約釈義b
新約聖書 新約緒論I、新約緒論II、新約釈義a、新約釈義b
新約神学I、新約神学II、新約原典講読
歴史神学 歴史神学I(初代教会)、歴史神学II(中世)
歴史神学III(宗教改革)、歴史神学IV(近・現代)
ルター ルターの生涯、ルターの神学
ルターと聖書(★)、ルーテル教会(★)
組織神学 神学通論、教義学概説I、教義学概説II、教義学I
キリスト教倫理I、キリスト教倫理II
実践神学 宣教学、礼拝学、牧会心理、教会教育と幼児教育
礼拝の理論と実践I、礼拝の理論と実践II
五感のクリスチャン・スピリチュアリティ、牧会カウンセリング
大学 科目
注)聴講のみ。単位履修はできません
コア科目群 人間・文化とキリスト教I、人間・文化とキリスト教II
キリスト教の人間観I、キリスト教の人間観II
キリスト教といのち
科目群
いのち学序説、人間の尊厳と人権、キリスト教と生命倫理
人間・いのち・世界I、人間・いのち・世界II
キリスト教の倫理、福祉のキリスト教的源流(★)
教養科目群・語学 ドイツ語
実践科目群 食といのちと環境I、食といのちと環境II
外国語原典講読
科目群
英語聖書I、英語聖書II
旧約聖書原典講読、新約聖書原典講読
ドイツ語聖書、ヘブル語、ギリシア語
キャリア形成科目群
キリスト教人間学系
世界の宗教I、世界の宗教II、キリスト教と死生学
キリスト教の歴史I、キリスト教の歴史II
聖書入門I(旧約)、聖書入門II(新約)
旧約聖書の人間観、新約聖書の人物像
スピリチュアリティ−と聖書の伝統
キリスト教文学特講I、キリスト教文学特講II
日本の宗教I、日本の宗教II、キリスト教の信仰
聖書に見るジェンダー(★)
美術史(★)、キリスト教美術特講(★)

その他、大学、もしくは神学校で企画される講座などから、可能なものについては無料で参加できます。そのつど、案内します。

あらかじめ定められた神学校科目に限り、履修時申請によって単位履修が可能です。単位履修された神学校科目については、本神学校正規入学時に認定されます。また他の神学教育機関には履修証明を発行します。

7.成績通知・修了証

コース修了者には、修了証を発行します。修了証は成績とともに年度末に郵送します。

8.入学後のホームルームについて

本コースの入学者は、あらかじめ定められたホームルームに出席することが求められます。ホームルームでは、入学者が神学諸科を学ぶためのオリエンテーションや履修相談など、コースへの入学者の学びをサポートします。ホームルームの日程は、入学許可後にご案内します。

神学校研究生要項請求先・お問い合わせ先
日本ルーテル神学校 学生支援センター 教学管理グループ
〒181-0015東京都三鷹市大沢3-10-20 電話0422-31-4682

ページ上部へ