2018年8月29日 お知らせ コミュニティ人材養成センター 地域・一般の方 お知らせ(コミュニティ)

地域福祉ファシリテーター養成講座10期記念のつどいが開催されました

 8月25日(土)、三鷹市・武蔵野市・小金井市の3市3社協と、ルーテル学院大学の共同事業として、2009年から始まりました「地域福祉ファシリテーター養成講座」が今年で10年目を迎えたことを記念した「地域福祉ファシリテーター10期記念のつどい」が本学で開催されました。修了生を中心とした10期記念事業実行委員会が企画・準備を進め、当日は修了生・10期生・3市や社協関係者など総勢110名が参加しました。
 座談会『ゆるやかで自由!これからの居場所とは?』では、男性がどう地域で活躍したらいいのかなども話しあわれました。その後の4か所同時の大発表会「私たちの活動はここが魅力です!」では、講座で企画した活動を継続している15団体がポスター展示とともに熱心に自分たちの活動について報告しました。後継者の悩みや資金のことなどの質問もあり、情報交換と新たな交流の機会となりました。
 つどいでは、10周年の歩みをまとめた記念冊子も配布され、記載されている修了生へのアンケートの結果からも、修了生が他市や他の期の人とのネットワークやコラボレーションなど、地域でつながり合いながら活動していることがわかることが報告されました。
 また、当日は、オープンキャンパスも開催され、一部のオープンキャンパスに参加いただいた高校生や保護者の方々もつどいを見学に来てくださり、高校生に団体の活動を示したパネルを熱く説明する場面もみられました。10年の節目にお互いに様々な形で活動していることを知り、新たな刺激と連帯感も生まれた集いとなりました。

ファシリ10周年

10期記念のつどい

ルーテル学院大学
コミュニティ人材養成センター

前のページに戻る

ALL INDEX