2019年3月7日 お知らせ 臨床心理相談センター お知らせ(臨床心理相談)

日本交流分析学会第44回学術大会 ルーテル学院大学大学院臨床心理相談センター 共催 講習会のお知らせ

日本交流分析学会第44回学術大会(6月1日)のシンポジウムでは、脚本分析に焦点を当て、脚本分析の用い方を中心に、様々な領域の先生にご講演いただく予定です。人生脚本は「無意識の人生計画」であり、脚本分析は交流分析の目標である「自律性の達成」に大きな役割を果たします。そこで、講習会では、交流分析の基礎的な理論と脚本分析の実際が学べるベーシックコースと交流分析とゲシュタルト療法を統合させて開発された治療的アプローチである再決断療法の理論と実際が学べるアドバンストコースを企画いたしました。ご講義は、長年、臨床実践に携わってこられた先生方にお願いしています。この講習会が、皆様の「交流分析の新たな一歩」となれば幸いです。
多くの皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。

→日本交流分析学会第44回学術大会(ルーテル学院大学大学院臨床心理相談センター 共催)講習会ポスター
講習内容ベーシック「基礎~脚本分析を学ぶ」(定員120名)
・花岡啓子先生(吉祥寺通り花岡クリニック心療内科医)
 日本交流分析学会認定研修スーパーバイザー
・中村延江先生(桜美林大学名誉教授、中央心理研究所所長)
 日本交流分析学会認定研修スーパーバイザー
アドバンス「再決断療法を学ぶ」(定員80名)
・白井幸子先生(ルーテル学院大学名誉教授)
 日本交流分析学会認定研修スーパーバイザー
日  時2019年6月2日(日)9:50 ~16:10
※ベーシックコース、アドバンストコースは同時進行になりますので、
どちらか一方をご受講ください。
会  場ルーテル学院大学
受 講 費一般:10,000円 学生:5,000円 会員:8,000円
申込期間2019年2月4日(月)~2019年5月10日(金)
申込方法受講を希望される方は、本大会HP(http://jsta44.umin.jp)にアクセスしていただき、講習会ページの「講習会参加登録フォーム」から、必要事項を記入し、送信してください。こちらから折り返し、入金の手続きをご案内致します。
問い合わせ日本交流分析学会第44回学術大会事務局
E-mail:jsta2019@gmail.com
※本講習会は臨床心理士資格更新ポイントの対象となっております。講習会終了後、受講証明書をお渡しします。

前のページに戻る

ALL INDEX