2019年10月16日 お知らせ お知らせ お知らせ 卒業生の方 在学生の方

創立110周年&三鷹移転50年 記念講演会・2019年度ホームカミングパーティーのご案内

 ルーテル学院は、本年度に創立110周年、そして三鷹市にキャンパスを移転してから50年目の節目を迎えるに至り、11月30日(土)に「創立110周年&三鷹移転50年 記念講演会」を開催したします。記念講演会では、北海道医療大学 看護福祉学部 教授であり「社会福祉法人 浦河べテルの家」理事の、向谷地生良先生をお招きいたします。皆様のご来場をこころよりお待ち申し上げます(参加予約制)。
 また、卒業生の皆様には、同日の午後に、ルーテル学院大学・大学院・日本ルーテル神学校のホームカミングパーティを開催いたします。一人でも多くの卒業生の皆様とお会いできることを、教職員一同楽しみにしております。→記念講演会ポスター


1、記念講演会について

日 時2019年11月30日(土)9:50~12:30
会 場ルーテル学院大学 チャペル
→大学へのアクセス →キャンパスマップ
受   付9:15~
プログラム<第1部>  9:50~10:20【110周年記念礼拝 / チャペル】
<第2部>10:20~11:20【記念講演会 / チャペル】
<第3部>11:45~12:30【茶話会 / ブラウンホール】
参加費無料
定員先着350名(予約制)

※当日は記録写真の他、J:COMテレビによる映像撮影及び放映を行う予定にしておりますので、予めご了承下さい。
※ご来校の際には、公共交通機関をご利用いただきますようお願い致します。

テーマ「共に生きる社会を目指す~『浦河べてるの家』の実践を通して~」
講演者:向谷地 生良 氏

1984年に北海道浦河町に創設された精神障害者の地域活動拠点「べてるの家」等において実践を積み重ねてこられました。精神疾患を持つ人達と共に歩んでこられた歴史と、教会との関わりなどについてお話しいただく予定です。110周年を迎える大学・大学院が築いてきた使命と実績を元に、「生命の尊厳」と「生きるという価値観」、そして「共に生きる社会」をふりかえる時にします。

向谷地生良先生

プロフィール
・社会福祉法人浦河べてるの家 理事
・北海道医療大学 臨床福祉学科 教授
・元浦河赤十字病院 ソーシャルワーカー

主な著書
・『精神障害と教会』いのちのことば社 2015年
・浦河べてるの家『べてるの家の「非」援助論 そのままでいいと思えるための25章』医学書院 2002年
・浦河べてるの家『べてるの家の「当事者研究」』医学書院 2005年

2、ホームカミングパーティーについて(卒業生対象プログラム)

日 時2019年11月30 日(土)午後14:30~16:30頃
場 所ルーテル学院大学 トリニティホール
参加費1,000 円
プログラム14:00~受付開始・開場
14:30~ホームカミングパーティー
16:20~ハンドベル「響」ミニ演奏
16:25~閉会の賛美
16:30 終了
○お子様連れ大歓迎です。ベビーシッターの用意がありますので、お気軽にご利用ください(お子様の参加費は無料です)。
○卒業後10年ごとの節目にあたる、1988年度、1998年度、2008年度の卒業生の方と、2018年度卒業生の方(2019年3月卒業の方)は、会費無料です。
※出欠席については、下記「参加申し込みフォーム」より、11月8日(金)までにお申し込みください。

3、参加申し込み

「創立110周年&三鷹移転50年 記念講演会」「ホームカミングパーティー(卒業生対象プログラム)」に、ご参加希望の方は、下記の方法よりお申し込み(予約)下さい。

一般の方

受付期間:10月1日(火)~
○お電話で申し込む → 0422-31-4611 記念講演受付係 10:00~16:00(月~金曜)
参加フォームから申し込む

在学生および保護者の方

受付期間:10月1日(火)~
○お電話で申し込む → 0422-31-4611 記念講演受付係 10:00~16:00(月~金曜)
参加フォームから申し込む

卒業生の方

受付期間:10月1日(火)~
○お電話で申し込む → 0422-31-4611 記念講演受付係 10:00~16:00(月~金曜)
参加フォームから申し込む

前のページに戻る

ALL INDEX