ルーテルの人 ルーテルの人

みんながいるからハンドベル

ハンドベル

ハンドベルサークルは、聖歌隊と並び礼拝に欠かせないサークル。毎週火・木が練習日。学内での礼拝や学園祭、クリスマスコンサートへの出演、2月の聖歌隊とのジョイントコンサートなど演奏機会は多い。人と違うことをしたくて中学から始めた、と話すFさんのベルは約4キロ。一番低いドの音。当然、鳴らせるのは「ド~」だけで、1人では練習も難しい。みんながいて初めて成立するのがハンドベル。1曲仕上げるのに週2回の練習で約3ヶ月かかるので、合わせるのはとても大変。「例えるなら、ピアノの鍵盤に皆で指1本を置いて自分の担当する音だけを弾く。そうやって1曲を演奏する感覚に近い。難しい分、できた時の達成感がすごいんです」
ALL INDEX