ルーテルの人 ルーテルの人

患者さん1人ひとりの生き方を大切にする

平岡
平岡 恵さん 卒業生
2011年度卒業 総合人間学部
  • 勤務先病院・医療ソーシャルワーカー
  • 資格社会福祉士
以下に「ルーテルの人見出し」や「テキスト」を挿入してください。

どんな仕事ですか?

私は千葉県鴨川市の病院で医療ソーシャルワーカー(SW)として働いています。病気は患者・家族に生活や経済面など様々な不安をもたらし、この地域は高齢社会で、問題も多様化しています。SWはチームの一員として多職種と協働しながら、患者・家族の不安を軽減し、必要な社会資源や地域と繋ぐ役割を担っています。『人が生活をしていく中での課題』を捉え、自己選択しながら、その人らしく暮らしができる支援を心がけています。

やりがいを感じる場面はどのような時ですか?
ルーテルでの学びがどのように生かされていますか?

多くの方が漠然とした不安を抱えて、相談にいらっしゃいます。この人にとって何が不安かを引き出し、具体的に何をすれば解決するか一緒に考えることで、最後には「安心しました」と言ってもらえます。とてもやりがいを感じる瞬間です。ルーテルの『一人ひとりを大切にする』という学びが、「患者さん一人ひとりの生き方を大切にする」というソーシャルワーカーとしての考えに生かされていると思います。
ALL INDEX