ルーテルの人 ルーテルの人

礼拝はオルガンに賛美歌だけじゃない!

K

夢は牧師。家族はクリスチャンで、小さい頃から日曜は礼拝の日。曽祖父も牧師だった。そんな環境で育ったK君が自然に牧師を目指したかと言えばそうではない。6歳から中学までは水泳漬け。中3の時にはクロールの県強化選手になるほどで、夢はスポーツトレーナーだった。心境の変化は高3の時。祖父が亡くなりお葬式でバイオリンを弾くことに(バイオリン歴は10年以上)。練習で長い時間教会に入り、牧師さんの仕事を間近に見たのが大きかった。大学では礼拝委員会に所属し、毎日の礼拝を企画。礼拝になじみのない学生にも来てもらえるよう頭を使っている。過去に手応えを感じたのは、青空の下、ギター、バイオリンなどの演奏でワーシップソングを歌った礼拝。J -POPのような歌に誘われ多くの学生が参加してくれました!
ALL INDEX