ルーテルの人 ルーテルの人

福祉の心を学びにきませんか

金子和夫教授

本学では一人ひとりの顔が見える小さな大学ならではの授業が展開され、その結果が国家試験や就職に反映されています。みなさんも、小さな大学で先輩たちと一緒に勉強してみませんか。話は変わりますが、私は以前、京都の大学で教えていたとき、「阪神淡路大震災」にあいました。そして、「新潟県中越地震」では私の実家も被災しました。そのどちらもの地域にもみられたのは、多くのボランティアの人たちの働きでした。被災者を助け、励まし、地域にとけこんでいるボランティア。それが当たり前のようにできる人たちが、本学からたくさん育っています。みなさんも、福祉の心を学びにきませんか。
ALL INDEX