ルーテルの人 ルーテルの人

久津摩
久津摩 和弘さん 卒業生
地域福祉分野
社会福祉学科  2005年度卒業
多々良学園高等学校(山口県)出身
  • 勤務先社会福祉法人山口県共同募金会 主任主事
  • 資 格精神保健福祉士
以下に「ルーテルの人見出し」や「テキスト」を挿入してください。

どんな仕事ですか?

山口県社会福祉協議会から赤い羽根の山口県共同募金会へ出向中です。赤い羽根共同募金では、改革や募金手法開発、助成先支援、職員育成等を行っています。改革の一環として、現在は北海道から沖縄まで全国各地で実施され日本最大の寄付つき商品企画となっている「募金百貨店プロジェクト」を山口県で立ち上げた他、社会福祉協議会や共同募金会から講師やアドバイザーの依頼を受け、全国各地で職員育成の講座等も行っています。

やりがいを感じる場面はどのような時ですか?
ルーテルでの学びがどのように生かされていますか?

地域の方々と社会課題解決に向けて一緒に活動を行っているとき、支援企業が「社会貢献は面白い」と言ってくださったとき、開発した企画や講義内容が全国各地で活用され、制度の谷間等の社会課題に関して、新しい解決のあり方を創り出せたときなどに、やりがいを感じています。大学で学んだ専門職としての使命や揺るがない信念などが、困っている方々により良い支援を届ける企画を創る原動力に繋がっています。
ALL INDEX