ルーテルの人 ルーテルの人

家族と暮らすことのできない、子どもを支援する

野口くん
野口智さん 卒業生
2015年度卒 総合人間学部
  • 勤務先児童養護施設
  • 資格社会福祉士
以下に「ルーテルの人見出し」や「テキスト」を挿入してください。

ルーテルを選んだ理由は?

はじめは「人の役に立ちたい」「子どもと関わりたい」という漠然としたイメージだけでしたが、ルーテル学院大学を見学し、社会福祉を通して子どもと関わる仕事に興味が湧き、入学を決めました。

どんなお仕事ですか?

児童指導員として、家族と暮らすことのできない子どもたちの支援をしています。

ルーテルでの学びがどのように生かされていますか?

在学中に、手話サークル活動や児童養護施設での実習を経験し、徐々にやりたいことが明確になったように思います。業務を通じて、改めてソーシャルワーカーの専門的な知識の必要性を感じ、日々勉強を続けています。
ALL INDEX