ルーテルの人 ルーテルの人

ルーテルのよさは先生との距離感

S

ルーテルの良いところは?と聞くと大半の学生が「少人数で先生との距離が近い」と答えます。Sさんもこの回答でした。実習指導担当の山口麻衣先生とも笑いながら、友達のようにお話しする。山口先生はどんな先生?と聞くと「やさしくて話しやすいから、何でも相談しちゃう。たまに学生に飴をくれたりします」と。他にもルーテルは福祉分野が幾つかのコースに分かれているため、自分の将来像が描きやすく、選択しやすかったので、それも魅力のひとつ。『福祉相談援助コース』は施設内で高齢者など対人で援助する。『子ども支援コース』はいじめや虐待など課題を持つ子どもや家族を支援する。Sさんが選択した『地域福祉開発コース』では、ホームレスや孤独死問題など地域の仕組みを考えます。Sさんは「地域で困っている人を減らしたい」という目標に向かい、将来は現場に出ていろんな方の相談にのりたいと語っていました。
ALL INDEX