ルーテルの人 ルーテルの人

目に見えない「心」に関心を持った皆さんへ

植松晃子准教授

目に見えない「心」というものに関心を持った皆さんへ。「心」を探求対象にした心理学という学問領域の幅広さ、それを築いてきた先達の努力とひらめきには驚くばかりです。中でも臨床心理学は知識を実践に活かすこと、そして実践の中から新たに、あなたなりに心への「道」を作っていくことが大事になる学問だと思っています。私自身は、異文化での心理、また幼少期からの自我同一性(アイデンティティ)発達に関心を持って研究しています。共に学んでいきましょう。

担当する授業の紹介

「カウンセリングの理論」という授業を担当しています。精神分析、行動療法、来談者中心療法など、臨床心理学の理論の講義です。心理療法に関心を持っている皆さんに、人が人のために心の世界を探究してきた歴史を知り、そして心が様々な可能性に満ちた世界であることを学んでほしいと思っています。
ALL INDEX