キャンパス紹介

キャンパスマップ

東門~憩いの広場

芝生の中を通る開放感あふれる道は会話もはずみ、リラックスした時間を過ごせます。都心からわずかの距離でありながら豊かな自然に恵まれたキャンパスでは、四季折々の表情が美しく季節の花が楽しめます。

東門

憩いの広場

チャペル

20世紀の日本を代表する建築家、村野藤吾氏設計のチャペル。大きな木のレリーフが印象的で、2016年にはフランス製のパイプオルガンが設置され、入学式やクリスマスなどのイベントでも使用されます。聖歌隊やハンドベルサークルのコンサートや練習も行われている静寂なチャペルはキャンパスのシンボルです。

チャペル

パイプオルガン

ブラウンホール

本学の創立者である、チャールズ・L・ブラウンの名からC・L・ブラウンホールと命名されました。ブラウンホールの白を基調とした建物の中には、70人~130人が一度に学ぶことのできる4つの大教室があります。

ブランホール

ブラウンホール

本館

本館校舎は20世紀を代表する建築家、村野藤吾氏の設計で「神の民の家」をイメージしています。天井を低くして廊下の幅をせまくすることによって家庭的な雰囲気を出しています。

本館

本館廊下

トリニティホール

トリニティホールのテラスやラウンジは、くつろぎの場としていつも学生たちで賑わっています。1階には学生生活をサポートする総合オフィスや就職進路相談室があります。2階には少人数から多人数まで対応できる大小4つの教室があり、学生たちの学びの中心です。

トリニティ外観

〇264

マルティン食堂(学食)

栄養バランスや健康を考えて作られている、安くて安心のメニューが魅力の学生食堂は、おしゃべりやお茶を楽しんだりサークル活動の打ち合わせをしたりと、勉強の合間にほっとくつろげるスペースです。

マルティン食堂

食堂ラウンジ

図書館

福祉・心理・キリスト教関連の専門書を中心に13万冊以上の豊富な図書を揃えた図書館は、静かな空間の中で読書や自習ができます。会話可能なアクティブラーニングスペース、新聞・雑誌閲覧室、AVブース、グループ閲覧室など、さまざまな利用に対応しています。

〇図書館

図書館

マルチコート

テニス、バスケ、フットサル、バレーボールなどを行うことができる、最新の人工芝を使用したマルチコートは 夜間でも使用できる照明施設を完備し、学生たちのサークル活動を活性化します。

マルチコート

学生寮

キャンパス内に、日本ルーテル神学校の神学生寮と、ルーテル学院大学の学生寮(男子・女子)を設置しています。寮は個室タイプの仕様で、寮アドバイザーや寮母さんが、安全で快適なキャンパスライフを過ごせるようにサポートしています。

〇学生寮

附属研究施設

ルター研究所(研究棟)

研究棟

4階建ての研究棟には、教授の研究室とルター研究所があります。ルター研究所では、「ルター著作集」の翻訳出版やルターに関する公開講座、セミナーの開講などを行っています。
臨床心理相談センター

臨床心理相談センター

臨床心理相談センターは、カウンセリングルームやプレイルームを備え、地域社会の心理相談の場としての役割と共に、ルーテル学院大学・大学院臨床心理学専攻の教育及び実習施設として、心の問題に取り組む専門家養成を担うことを目的としています。

Webキャンパスツアー(Google インドアビュー)

本学のキャンパス、建物内を「Googleインドアビュー」にて公開しております。緑豊かなルーテル学院大学のキャンパスを是非ご覧ください。
ALL INDEX