ジェームス・サック

ジェームスサック

ジェームス・サック

  • 教授
専門分野
カウンセリング、牧会カウンセリング、スピリチュアル・ケア
主要担当科目
キリスト教の人間観、牧会心理、カウンセリング基礎

略歴

セント・オーラフ大学卒。米ルーサー神学大学卒。同校ルーサー神学大学院博士課程修了。神学博士(Ph.D)。

研究テーマ

人間関係論・恥・死と信仰

主要研究実績

学術論文
  • 『The Concept of Spiritual Pain and its Relationship to Health』総合的健康美学研究、pp.18-20  2016年12月
  • 『刑務所での外国人面接について〜スピリチュアル・ペイン』(単著)ひとやの友第39号  2013年
  • 『恥の神学的局面』2011年:XLVルーテル学院研究紀要、pp.11-16 2012年
著書
  • 「PGC創立30周年を迎えて」PGCニュース第59号 2012年
書評他
  • 「気づきの奇跡 暮しのなかの瞑想入門」ティク・ナット・ハン DPC ニュースレター 第3号 8頁 2019年12月
  • (巻頭言)「神・人間・自然」 DPC ニュースレター 第2号 1頁 2019年6月
講演(学会発表・研修等)
  • 「幸せのプレゼント〜暖かな光の中で。。。」近畿ルーテル教会の新年会 2019年1月
  • 「人との出会いの中で何によってお互いが変わるのか」シンポジウム 第33回大会、日本精神衛生学会 2017年10月
  • 「家族の問題:親子関係と夫婦関係」 横浜いのちの電話講演会 2016年12月
  • 「スピリチュアル・ペインとそのケア」日本基督教団新生教会講演会(東京)2015年2月15日
  • 「スピリチュアル・ペイン(心の痛み)の理解といやし」心病む人々の友となろう<みえCMCC講演会>(津市) 2014年2月22日
  • 「心の痛みの理解とその癒し」日本長老教会四日市キリスト教会(四日市) 2014年1月17−18日
  • 「刑務所で外国人との働きについて」、「スピリチュアル・ペインとそのケア」日本基督教団教誨師会教区代表者会 研修会 2013年7月29~30日
  • 「自分を知る-よりよい未来のために-」第11回日本音楽療学会関東支部講習会・地方会 2013年3月16日
  • 「終末期におけるスピリチュアル・ペインとそのケアについて」社会福祉法人東京老人ホーム 2012年3月18日 
学会活動および地域・社会における主な活動
  • 野尻国際村協会、座長 2019年1月~12月
  • 野尻国際村協会、副座長
  • 東京老人ホーム職員のストレスマネジメント担当 2014年4月ー現在
  • 三鷹市「みたか国際化円卓会議」副座長 2012年9月ー2019年6月
  • 府中刑務所チャプレン(教誨師) 2008年9月ー現在
  • 日本福音ルーテル教団(JELA):祈りの竪琴(リラ・プレカリア)プログラム理事

趣味・関心事

時間があるときはガーデニングをする。
ALL INDEX