•  > 
  •  > 
  • 新型コロナウイルス感染症に関連する図書館の臨時対応について

新型コロナウイルス感染症に関連する図書館の臨時対応について

図書館の利用については、以下の「感染症対策図書館利用制限レベル表」をご覧ください。
現在レベルBが適用されています。
7月12日から緊急事態宣言が発出されますが、図書館の利用制限レベルはBのままと致します。(2021/7/9更新)

卒業生を含む学外の方の利用は引き続きご遠慮頂いております。
ご不便をおかけし申し訳ございませんが、ご理解の程宜しくお願い致します。
感染症対策図書館利用制限レベル表について
「感染症対策図書館利用制限レベル表」を公開しますのでご参照ください。(2021/4/5掲載)
 
※今後も状況によって適用レベルが変更される場合があります。
※卒業生を含む学外者の利用はまだできません。ご理解の程お願い申し上げます。
感染症対策図書館利用制限レベル表20210401
図書館の利用方法
オリエンテーションで配布している資料を公開しています。
スライド1
1p
スライド2
2p
スライド3
3p
スライド4
4p
スライド5
5p
スライド6
6p
スライド7
7p
スライド8
8p
スライド9
9p
スライド10
10p
新入生向け図書館ガイダンスツアー
図書館を写真でご紹介します。

以下からPDFファイルをダウンロードできます。
新入生向け図書館ガイダンスツアー
first_tour_1

first_tour_2
first_tour_3
first_tour_4
first_tour_5
first_tour_6
first_tour_7
first_tour_8
first_tour_9
first_tour_10
first_tour_11
first_tour_12
first_tour_13
first_tour_14
入館
利用を限定しています。
 
来館利用できる方:学内者(学生・専任/非常勤教職員)※休学者含む
予約は必要ありません。

卒業生を含む学外の方の利用は引き続きご遠慮頂いております。
ご不便をおかけし申し訳ございませんが、ご理解の程宜しくお願い致します。


 

 

OPAC(本学の所蔵資料を調べる)
OPACでは蔵書検索ができます。
レファレンス
レファレンス依頼フォーム、または電話にてレファレンスを受け付けています。

電話:0422-31-4814(月~金 10:00~16:00受付)

電子書籍
本学では、Maruzen eBook Library、EBSCO eBook Collection が使用できます。
学外アクセス用のID・パスワードをポータルにて配信していますので、確認の上、利用してください。
使用方法については、電子書籍の使い方で解説しています。

データベース
前期に学外アクセス用のID・パスワードを配信しています。
ポータルをご確認の上、利用してください。
各データベースや新聞などは下のリンクからアクセスできます。
貸出

来館による貸出

学内者(学生・専任/非常勤教職員 ※休学者含む)は来館による貸出が可能です。
予約不要で来館できます。


送付による貸出

学内者に送付貸出を行います。
資料送付申込フォームから依頼してください。
  • 6/1からは実費負担となります。
  • 何回でも申し込み可能ですが、1回につき3文献までです。
  • 申込状況により時間がかかる場合があります
  • 図書は貸出冊数制限を超えての貸出はできません。(学部生/職員10冊、大学院生/神学校生/附属機関研究員15冊、教員は制限冊数なし)

送付できる資料送付できない資料
図書(リザーブブック・問題集は応相談)

文献複写(本学所蔵雑誌の記事論文、メディカルオンラインの論文、他大学から取り寄せ可能な論文)
 
本学契約データベース記事(Encyclopedia of Social Work等、学外アクセス不可のもの)
雑誌、参考図書、授業テキスト、貴重本、大型本、視聴覚資料


返却
現在は来校可能ですので、返却日の一律延長は行いません。
また、緊急事態宣言期間中は延滞督促は行いません。


※今後の状況次第では、返却日の一律延長を行う場合があります。その際はポータルで連絡致します。

・ブックポストへの返却が可能です。ブックポストへの返却に事前連絡は不要です。
・自費で郵便・宅配便による返却も可能です。その際はビニール袋に入れる等の水濡れ対策をお願いします。
・予約が入った資料には、督促の連絡をする場合があります。その場合、返却方法は個別にご相談します。
・緊急事態宣言以前から長期延滞の方は、督促あるいは弁償依頼を継続します。

論文用長期貸出
学部卒論履修登録者、神学校卒論・大学院修士論文提出学年、博士後期課程在籍(休学者含む)の方は、通常の貸出限度冊数の半分までの冊数を、論文用長期貸出に指定できます。

論文用長期貸出中の図書に予約が入った場合は、速やかに一旦返却をお願いします。継続して利用を希望の場合は、予約者の利用後に、長期貸出を再度行います。
※論文用長期貸出の返却期限には、資料を必ずご返却ください。論文提出後も発表等で利用を継続したい場合は、必要な資料のみを選定して貸出を継続できますので、ご相談ください。
※レファレンス資料、雑誌、AV資料の長期貸出はできません。(1週間貸出)
※現在通常貸出中の図書も、予約者がいなければ論文長期貸出に切替できますので、貸出期限内に図書館までご連絡ください。
 

 長期貸出可能な冊数長期貸出可能な期間
学部卒論履修者5冊まで(3年生 後期)卒論履修登録後~年度末
(4年生)卒論履修登録後~論文提出締切日
神学校卒論・修士論文提出学年8冊まで論文提出学年の新年度~論文提出締切日
博士後期課程在籍(休学者含む)8冊まで(1~2年生)新年度~2月の指定日
(3年生)新年度~論文提出締切日

他大学図書館の利用
現在、以下のすべての他大学図書館の利用を停止しています。

・利用カードの貸出
国際基督教大学図書館・東京神学大学図書館
日本社会事業大学図書館・武蔵野大学図書館

・その他の大学図書館の紹介状発行