ルーテルの人 ルーテルの人

受験生の皆さんへメッセージ(福祉相談援助コース・Iさん)


ルーテルでは、さまざまな出会いがあります。その中で、私が印象に残っている出会いは、手話と若者のキリスト教の集まりです。手話は、ルーテルの中で一番大きいサークルが手話サークルで興味を持ちました。実際に手話を学び、聴覚障害のある学生と手話で話すことで自分の世界が広がったように感じます。

若者のキリスト教の集まりは、教授から知的障害者施設のボランティアをきっかけに出会いました。ボランティア活動だけでなく、夕食会やバーベキューなどのイベントもあります。いろいろな活動に参加を重ねることで、相談や悩みなどを共有できる仲間もできました。これらの経験もルーテルに入っていなければ、できなかったように思います。

受験生のみなさまも、現在はこのような苦しい状況になっていますが、いずれ楽しい日々が訪れると信じて、受験に備えて勉強に励んでください。応援しています

ALL INDEX