ルーテルの人 ルーテルの人

受験生の皆さんへメッセージ(臨床心理コース・Kさん)


大学の学びでは、正解がない問題に自分なりの答えを求められることがあります。私は、自分の答えを探す上で、ルーテルでよく行われるグループディスカッションに助けられています。なぜなら、様々な意見を聞くことで、自分と他との違いがあることを発見し、新たな考えを得られるからです。人と違う考えを持つことに対して最初は不安を感じることもありましたが、先生や先輩によって様々な意見が認められる空気作りがなされています。そのおかげで、今では考えたことを人に話すのが前よりも好きになりました。さらに、グループディスカッションは、様々な人と講義の中で話せるので、知らない人と仲良くなれるチャンスでもあります。講義がきっかけで話すようになった友人もいます。

自分の意見を伝えることに苦手意識を持っていたり、友達関係に不安を感じてしまったりする受験生に、ルーテル学院大学ならではの少人数での学びをオススメしたいです。

ALL INDEX