ルーテルの人 ルーテルの人

受験生の皆さんへメッセージ(社会人編入学 / 臨床心理コース・Sさん)


人生百年の時代、ちょうど折り返し地点に係る私の子育ては、3人のティーンエイジャーと共にようやく落ち着いてきました。子どもたちの巣立ちの為にも子離れしたい。そして残りの半分の人生を子育てを通してお世話になった社会に恩返ししたい気持ちが強くなりました。

私の目指したい「無償の愛」に少しでも近づけるように前から関心のあった臨床心理コースで学んでいます。大学の学びを通して福祉の大切さを実感し、より多角的に世の中を見れるようになりました。わが子と同年代の学生さん達からは毎回、刺激を頂き、少人数の上、グループワークが多いので、色んな学生さんと知り合えるようになります。何度か参加したオープンキャンパスや学園祭の時、どの学生さんに話しかけても親切な対応があり、入学後、その答えがわかり益々、好きになりました。サークルにも所属させていただき、家庭もあるので可能な範囲で楽しく参加させて頂いています。社会人編入は、1つの大きな決断でしたが、思い切って良かったと心から思える出逢いでした。
ALL INDEX