学位論文テーマ

学位論文

2016年度


  • 家族集団・民族アイデンティティ・国民アイデンティティが自我アイデンティティに及ぼす影響
    ―日本人青年と複数の民族的背景を持つ青年の比較検討―
  • 森田療法理論と生き方の態度に関する量的研究
  • 臨床心理士の実践性と科学性の関連
    ―臨床観・オリエンテーション・心理学観に着目して―
  • 大学生の友人からの呼称が自らの自己開示に与える影響
  • 大学生における恋人との関係性が活動に対する嫉妬感情対処方略を通して恋愛関係に及ぼす影響
    ―恋人の活動に対する嫉妬感情対処方略尺度の作成―
  • 障がいのある年長の同胞を家族に持つ青年のアイデンティティ発達プロセスについて
    ―進路職業選択に着目して―
  • 宗教的情操がもたらす父親の育児不安および養育態度への影響
  • 青年期における罪悪感の形成と共感性および親の養育態度との関連性
  • 帰国高校生の「帰国経験を活かす」ことに対する意識に及ぼす自我アイデンティティ・文化的自己観・適応感の影響
    ―現地での学校種別に着目して―
  • 青年期広汎性発達障害者の母親自身の人生経路
    ―複製経路等至性アプローチを用いた落ち込みからの回復を可視化する試み―
  • 乳幼児を持つ親の愛着スタイルと被援助志向性ならびにコーピング方略、ソーシャルサポートニーズの関連
  • 体験してきた食卓状況と家庭における社会的スキルの比較
    ―健常群とグレーゾーン群と摂食障害群の比較―
ALL INDEX