平岡 仁子

平岡 仁子

平岡 仁子

  • 専任講師
専門分野
礼拝学
主要担当科目
礼拝の理論と実践Ⅰ・Ⅱ、礼拝学、礼拝学特講(~2014.3)

受験生へのメッセージ

ルーテル教会牧師への召命に応え、新たな道を歩み始めようとする皆さんに心からエールを送ります。他者への愛に生きる厳しく困難な道に神の御心は隠されています。栄光とは反対の最も低き道を歩まれたイエス・キリストに従う人生に、神の豊かな祝福がありますように。

略歴

日本ルーテル神学大学卒(現ルーテル学院大学)。日本ルーテル神学校卒。
The Lutheran Theological Seminary at Philadelphia 修士課程修了(STM)。
礼拝学の世界的権威Gordon W. Lathropに学ぶ。
日本福音ルーテル小田原教会牧師、ルーテル学院大学・神学校チャプレンを経て、日本福音ルーテル保谷教会牧師。

趣味・関心事

散策、日本文化

主な学外活動・学会活動

  • TheLutheranWorldFederation、InternationalWorshipPlanningGroupに参加(2008.10~2010.7)
  • 日本福音ルーテル教会 信仰と職制委員会委員(2006.6~)
  • 日本福音ルーテル教会 式文委員会委員長(2007.3~)
  • ルーテル共同式文検討委員会委員長(2008.2~)
  • 日本キリスト教協議会書記(2012.4~)
  • 日本基督教学会員、SOCIETASLITURGICA会員

主要研究実績

著書

「終末論と礼拝」
(共著『終末からの展望』神学セミナー編)2000年

「説教についての一考察:雅歌釈義から説教へ」
(共著『テレビンの木陰で』)教文館2002年

「ReconciliationonHolyGround」
(共著 SeattleTheologyandMinistryReview)2007年

「神の恵みを受ける礼拝」
(共著『キリストの愛を伝え、共に成長する』)リトン2009年

『説教黙想アレテイア マルコによる福音書』
共著教団出版局 2010年

論文

「Liturgy:ReconciliationwiththeholygroundinJapan」
TheLutheranTheologicalSeminaryatPhiladelphia2004年

説教・雑誌連載

「説教:悲しみを生きる(ヨブ記2章1節~10節)」
『神学と牧会No.18』1999年

「マルコによる福音書9章33節-37節」
『説教黙想アレテイア62号』2008年

「マルコによる福音書11章27節-33節」
『説教黙想アレテイア63号』2009年

「マルコ福音書14章10節-21節」
『説教黙想アレテイア64号』2009年

「マルコによる福音書16章9節-13節」
『説教黙想アレテイア65号』2009年

「すべての栄光と支配と権威を『父』に帰す」
『信徒の友3月号』2009年
ALL INDEX