コース紹介

キリスト教コース

概要

西欧の思想・芸術・文化・社会の歴史的基盤であるキリスト教について多面的に幅広く学びます。また、自らの人生の意義や意味、喜びを確認し、希望に生きるための宗教的なもの(スピリチュアリティー)についての理解を深めます。将来、キリスト教的人間理解をもってさまざまな領域で人間の生と死に真向い、支援する働き人や、教会での奉仕者を養成します。

学びのポイント

キリスト教人間学コース_sp キリスト教人間学コース

キリスト教文化、歴史を幅広い視点から学ぶ

聖書・語学を基礎として、ヨーロッパ・キリスト教の文化や歴史を多面的に学びます。現代における「いのち」の問題や倫理観についても考察し、広い視野を持ち深く思索できる人材を養成します。

「いのち」をテーマに、キリスト教の立場から考える

「いのち学」をテーマにカリキュラムを構成しており、「死」と「いのち」を問う現代のスピリチュアルニーズや、脳死・臓器移植に関わる生命倫理、死刑制度の問題など、「いのち」に関わるテーマをキリスト教信仰の立場からの視点で提供します。

伝統的神学に精通した教授陣

伝統的神学の各分野における教授陣から、神学・聖書学を基礎として、ラテン語・ギリシア語・ヘブライ語などの聖書語学やキリスト教固有の文化の世界、文学・美術・音楽、世界の宗教との出会いなどを学びます。キリスト教文化に関心のあるノンクリスチャンも広く受け入れています。
ALL INDEX